Thunderbird の問題

フリーで使える便利なメーラであるThunderbirdですが,問題が無いわけではありません.
とりあえずこれまでに発生した問題と,解決策について・・・

フォルダ名の最後にピリオドを入れるとおかしくなる

「Tanaka Lab.」のように,フォルダの最後にピリオドを入れると,その内部のフォルダに関する設定がおかしくなってしまう.
Thunderbird がフォルダを管理する場合に,そのフォルダ名が「フォルダ名.sbd」となっていることが原因で,「Tanaka Lab..sbd」などようになってしまいおかしくなってしまうことが原因.

終了するまでは何も問題が起こっていないように見えるが,再起動するとおかしくなる.
問題の元なので,フォルダ名の最後にはドットを入れないほうが良い.

受信したデータが壊れる

たまに受信したデータが壊れることがある.
そうした場合は,一旦Thunderbirdを終了した後,Thunderbirdのメールフォルダをチェック.
C:\Documents and Settings\****\Application Data\Thunderbird\Profiles\******\Mail

上記フォルダの中で使っているほうのフォルダを選択して中に入ると,「フォルダ名.msf」というファイルがある.壊れているファイルが入っているフォルダ(メーラ上で)のmsfファイルを削除してThunderbirdを起動すると,インデックスファイルを再構成してくれるので,問題が修正される.

メールが送受信できなくなる

フォルダに含まれているファイルのサイズが2GBを超えるとそのフォルダの編集ができなくなる.
特に,Inboxフォルダが2GBを超えると,メールの受信もできなくなってしまう.

解決策としては,そのファイルを別名で保存して再起動するしかないようだ.

トップ    編集凍結 差分バックアップ添付複製名前変更リロードPages that link to here   新規一覧単語検索最終更新
   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-12-13 (水) 14:43:29 (3965d)